コメントする

西三川、金子家、法名院塚へ参る

西三川笹川の金子家に、お向かいの金沢家について訊きにいった。金沢家は修験の家、近代に入り大山神社の神主となった。
金子勘三郎さんの案内で、法名院塚へ参る。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
法名院塚(順徳上皇第三皇子御墓)は、鎌倉幕府転覆を図った承久の乱(1221年)に失敗し、北条義時によって佐渡に流され、46歳で亡くなるまでの22年を佐渡で過ごした順徳上皇の子供の墓らしい。法名院塚は、在島中に誕生した第三皇子彦成親王の墓とされ、父の菩提のためにこの地に寺基を築いたという。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前を行くのは勘三郎さんと秀子さん。もう少し先で、道端に野生のクルミが沢山落ちており、三人で拾いまくった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。