コメントする

中興の修験院跡、不動院 2015年5月5日

中興、不動院

中興、不動院

相川で幾つかの修験院跡を観て、ふたつ岩神社の上と下社を訪れ、本線を中興に向かう。
母屋の横に堂を設け、不動さんや祭具などを置いている。この修験院は明治11年の仏道帰入届書や明治年間の得度表に名を連ねているから、明治の終わりまでは修験であったようだが、昭和初期からは農業に転換していったようだ。

ただ、この堂を中心に旅芸人を招聘したりの祭りは盛んだったようだ。

巫女舞の祭具か?

巫女舞の祭具か?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。