佐渡の論文(長話)

井戸塀政治家本間一松の生涯

今年三月、私は春分の日を中心とした三連休を佐渡で過ごしたが、この時、青木の公民館で地元の人々が催した「本間一松 […]

野澤卯市、三十六歳の日記

今春「佐渡政党史稿」複刻によって齋藤長三研究に区切りを付け、佐渡徳和の民政党政治家野澤卯市の調査を行っている。 […]

佐渡銀行・相川銀行

相川銀行は明治30年に開業した。 長年佐渡相川に支店を設けていた第四銀行が撤退すると、島内資本による銀行の創業 […]

新潟新聞の高田丸航路広告

新潟新聞に高田丸広告を探す 新潟縣史の越佐航路の項に、明治16年頃の華やかだった新潟の川船と沿岸航路の広告写真 […]

高田丸遭難 -4

 当時の函館新聞に、高田丸遭難についての記事が数号に渡って掲載され、生々しい沈没の有様をみることができる。 ● […]

高田丸遭難 -3

 佐渡沢根の船絵馬「越佐高田丸」 『佐和田町史・通史編Ⅲ』海運の競争の項(二九七頁)に、佐渡沢根で「栄寿丸」を […]

高田丸遭難 -2

 寺泊の船絵馬「越佐高田丸」  私は昨年、日本海のカニ漁が盛りを迎えた十一月中頃に、妻を伴って長岡市寺泊を訪れ […]